Warthin’s tumor  Warthin腫瘍






疾患概念・好発部位・発生年齢
 ・唾液腺の良性腫瘍で,耳下腺に多い.

病理組織学的特徴
 ・主として円柱上皮細胞が乳頭状発育を伴い,嚢腺腫を形成する.
 ・間質には胚中心を有するリンパ組織の増殖が特徴的に見られる.
 ・上皮細胞は類円形の比較的小さい核と好酸性の顆粒状の細胞質を有している.
 ・上皮細胞は2層性に配列し,内側には高円柱状の細胞,外側には立方状の細胞
 が認められる.